1. 葉酸サプリクラブ
  2. 葉酸サプリメント
  3. サプリメントアドバイザーの辛口レビュー
  4. ≫BABY&MEのMVM(マルチビタミンミネラルフォーウィメンVer.2)の口コミ:鉄が足りないのが惜しい!

BABY&MEのMVM(マルチビタミンミネラルフォーウィメンVer.2)の口コミ:鉄が足りないのが惜しい!

葉酸サプリクラブ管理人(サプリメントアドバイザー&サプリメントマイスターの笹目)です。BABY&MEのオールインワンサプリメント「MVM(マルチビタミンミネラルフォーウィメンVer.2)」のレビュー依頼が来ましたので、簡単にレビューしておきます。

相談:マルチビタミンミネラルフォーウィメンVer.2の評価が気になる

はじめまして。◯◯と申します。葉酸サプリの購入を検討しており、葉酸サプリクラブ様のサイトで勉強させていただいております。

サイト内で高評価のプレミンのサプリを購入するつもりでいたのですが、ふと検索しているとBABY&MEという会社のサプリを見つけました。

私が見る限りは内容成分についても詳しく記載されており、医療機関でも取扱いがあるようで信頼のおけるサプリなのかなという印象を受けたのですが、葉酸サプリクラブ様での評価が載っていないことが気になり、メールいたしました。

下記製品のレビューをお願いすることはできますでしょうか

マルチビタミンミネラルフォーウィメンVer.2
https://www.babyandme.jp/list/5529

お忙しいこととは存じますが、お返事いただけましたら幸いです。よろしくお願いいたします。

■使用経験のあるサプリメント名を教えてください。
美的ヌーボプレミアム
ディアナチュラ葉酸

いずれも、葉酸サプリクラブ様での評価を拝見して上記の葉酸サプリからの買い替えを考えています。

■現在の妊活月数を教えてください。
6ヶ月目

■年齢
34歳

■妊娠・出産経験
二人目

■職業
主婦ときどきパート

■どんな感じで返信して欲しいですか?
普通に返信

回答:医師は葉酸サプリ200商品のチェックをしていません

葉酸サプリクラブの笹目です。お問い合わせをいただき、ありがとうございます。

葉酸サプリの購入を検討しており、葉酸サプリクラブ様のサイトで勉強させていただいております。

ようこそいらっしゃいました。

ふと検索しているとBABY&MEという会社のサプリを見つけました。私が見る限りは内容成分についても詳しく記載されており、医療機関でも取扱いがあるようで信頼のおけるサプリなのかなという印象

医療機関で取り扱っていると聞くと、良さそうに感じますよね。ただ、医療機関の商品取り扱いというのは、世の中の一般的なお店の商品取扱いとは意味が違ってきます。

普通のお店なら、バイヤーがいて、バイヤーが市場に出向いて、商品をみつけてきて、自発的に「これをうちの店に置きたい!」と判断して取り扱いますよね。

ですが、医師はそんな「本業外」のことをやるほど暇ではありません。本業でめちゃくちゃ忙しいです。

MRもそうですが、「医療機関の取り扱い」というのは、メーカーの営業マンが「うちの商品を取り扱ってください」と病院に営業をかけて、商品を置いてもらうのがほとんどです。

世の中には、葉酸サプリが200商品近くありますが、すべての商品を医者が買い上げて、成分、原材料をすべてチェックした上で、「この葉酸サプリを取り扱いたい」と判断している病院なんてないはずです。

なぜなら、医薬品ではないサプリメントの販売は医者の本業ではないからです。(一部、分子栄養学系などサプリにも力を入れているクリニックもあります。)

という裏事情を頭に入れておくと、「医療機関で取扱い」というのは商品の良し悪しとは関係がない、「医療機関」という「ブランドイメージ」に過ぎないことに気づきます。

たとえば、こちらの「赤ちゃんのささやき葉酸

日本全国の病院(約1,600施設)にサンプルが置いてあります。ですが、99.9%が添加物でできています。薬じゃないのですから、栄養素が単体でうまく吸収されるはずもなく、おすすめできません。

なので、「医療機関で取扱い」という言葉のイメージは除外して、商品の原材料や成分そのものをチェックする必要があります。

MVMのメリット・デメリット

MVM(マルチビタミンミネラルフォーウィメンVer.2)に関しては、インスタにて簡易レビューを載せてあります。

以前のMVMは、

  • くさい
  • ドロマイト使用

が欠点だったのですが、今確認したら2017年11月にリニューアルされて、上記の欠点が解消されたようです。

リニューアル版を改めてプレミンと比較してみると次のようになります。

MVMの利点

成分量を比較してみると、MVMのほうが全体的にプレミンを上回ります。

※背景色付き=比べたときに多いほう
※1日8カプセルだと葉酸800μgになっておすすめできないので、4カプセルで比較

ただ、プレミンは配合量が不足しているのではなくて、必要な栄養素を過不足なく摂れるように配合した数値になっています。特に、プレミンに配合されていない

  • コリン
  • イノシトール
  • セレン
  • クロム

これらはわざわざサプリで補う必要はありません。唯一、プレミンに配合されていないビタミンA(ベータカロテン)はサプリで補わないと不足していますので、その点はMVMのほうが勝っています。

MVMの欠点

  1. 価格はMVMのほうが1,000円高いです。
  2. 粒の大きさもMVMのほうがだいぶ大きいです。
  3. カルシウムが推奨摂取量を満たせません。
  4. ビタミンCの原材料に中国産を使っています。
  5. 鉄が妊活中の推奨摂取量を満たせません。

特に、妊活中はミトコンドリアの活動を支えるために鉄が欠かせないので、鉄不足は結構なマイナス点です。妊娠初期なら3mg追加でいいのですが、妊活中は5mgの追加が必要です。

結論:「ヘム鉄」単体サプリとセット買いできるならアリ

そこで、鉄の不足分を補うために、BABY&MEは「ヘム鉄」単体サプリも扱っています。
https://www.babyandme.jp/list/224

MVMに追加して2mg補えばよいので、1日1カプセルで3ヶ月持ちます。1ヶ月で1,620円です。

MVM:4,860円
ヘム鉄:1,620円
合計:6,480円/月となります。

結果としてプレミンよりも、月2,700円ほど高くなります。

以上をどう判断するかです。

プレミンはビタミンA以外は、推奨摂取量をすべて満たせます。満たせない栄養素は1つだけです。

一方、MVMは、ヘム鉄を単品で補ったとしても、依然としてカルシウムとマグネシウム、2つの栄養素が満たせません。1日8カプセルにすれば満たせますが、そうすると葉酸が800μgになってしまうので、おすすめできません。

全体的に見れば、MVMはプレミンの栄養配合量を上回ります。ただし、プレミンは、ビタミンA以外の推奨摂取量をすべて満たせますので、プレミンより多く摂る意味はありません。

必要以上に多く摂るのではなくて、不足しているカルシウムやマグネシウムが満たせるなら良かったのですが、いまいちバランスが悪いというか、惜しいです。

MVMは、今まではドロマイトを使っていたので、おすすめはできなかったのですが、新しくなったMVMならヘム鉄単体とセットにすれば、買ってみてもいいかなと思います。評価で言うと「A-」といったところです。

以上です。納得いただけましたか?
他に何かご不明な点がありましたら、聞いてください。よろしくお願いいたします。

お礼

お忙しい中、ご返信いただきましてありがとうございます。

プレミンとの成分量の比較、MVMの欠点など大変わかりやすく、勉強になりました。

また、医療機関での取扱いは製品の良し悪しには関係ないこともわかり、何を比較したらよいのかという部分がとてもクリアになりました。

全体的にMVMの成分量が上回っている点はすごく魅力的に感じていますが、欠点の部分を考慮しつつプレミンとどちらを購入するか少し検討して決めようと思います。

プロのご意見をお聞かせいただきましたこと、また、貴重なお時間を割いてくださり、ほんとうにありがとうございました。

補足:完璧を求めるならプレミン+βカロテン単体サプリ

上記のお礼コメントの補足です。

全体的にMVMの成分量が上回っている点はすごく魅力的

配合量が多いのは魅力ではありません。本当に魅力なのは、日本人の食事摂取基準を満たせる量をバランス良く配合しているかどうかです。各栄養素で推奨の摂取量は決まっているからです。

プレミンは、ビタミンAだけが不足(配合なし)しています。
MVMは、鉄、カルシウム、マグネシウムの3つが不足(配合されているが足りていない)しています。

完璧を求めるなら、プレミンにネイチャーメイドの「ベータカロテン」(月758円)追加。3,866+758=4,624円

これがベストです。MVMの場合は、ヘム鉄を追加してもカルシウムやマグネシウムが依然として不足したままなので、プレミンより栄養素のカバーが劣ってしまいます。

MVMを買いたい人はこちら

公式通販サイトで「MVM」を購入する

他の葉酸サプリを買いたい人はこちら

葉酸サプリクラブTOPページに戻って、他社の葉酸サプリを探す

プロがおすすめする!葉酸サプリの正しい選び方10箇条を読んでみる

この記事が参考になったら、友だちにも教えてあげてください。