1. 葉酸サプリクラブ
  2. 葉酸サプリメント
  3. サプリメントアドバイザーの辛口レビュー
  4. ≫ファンケルのMama Lula(ママルラ)葉酸&鉄プラスの口コミ→妊娠前~授乳期には対応できていない件

ファンケルのMama Lula(ママルラ)葉酸&鉄プラスの口コミ→妊娠前~授乳期には対応できていない件

葉酸サプリクラブ管理人(サプリメントアドバイザー&サプリメントマイスターの笹目)です。株式会社ファンケルの「Mama Lula(ママルラ)葉酸&鉄プラス」のレビュー依頼が来ましたので、簡単にレビューしておきます。

※「ママル」です。「ママル」ではありません

ファンケルのママルラ

相談:ファンケルのママルラは安全面でも良さそうだけど・・・

■お問い合わせ内容

貴サイトを見つける前に、色々なページを見ていたときに、良いと思う物がなかなかない中で、比較的新しい製品のようなのですが、ファンケルのママルラ葉酸&鉄プラスというものが、安全面でも良さそうに感じていました。

ファンケルのその商品を購入しようかと感じ始めて、本当にその商品でいいかどうか、口コミなどを探す中で、貴サイトにたどり着いたという経緯でした。

全体的に、ファンケルのママルラについてはいかが思われますでしょうか。

■使用経験のあるサプリメント名を教えてください。
これまでにサプリメントを使用したことはありません。今回が初めてです。

■年齢
29歳

■妊娠・出産経験
はじめて

■職業
OL、帰宅後主婦

■どんな感じで返信して欲しいですか?
やさしく返信

回答:妊娠前~授乳期の対応を謳っているのがありえない

こんばんは。葉酸サプリクラブの笹目です。お問い合わせをいただき、ありがとうございます。早速ですが、「ファンケルのMama Lula(ママルラ)葉酸&鉄プラス」についてにお答えいたします。

全体的に、ファンケルのママルラについてはいかが思われますでしょうか。

「妊娠前から授乳期まで」をアピールしている時点で、「ありえない」と思いました。このすべての期間の不足栄養素を、1つの商品で過不足なく補うのは絶対に不可能だからです。

葉酸はともかく、鉄は8mgでは妊娠中期・後期の不足分を補えません。鉄8mgで下のようなグラフになるのは、

https://www.fancl.co.jp/healthy/item/5100a/
(ファンケル公式サイトより引用)

「妊娠前」「妊娠初期」「授乳期」だけです。「妊娠中期」「妊娠後期」には14.8mg配合されていないと足りません。当サイトは2013年から運営していますが、鉄8mg配合の葉酸サプリで、こんなありえない全期間アピールをしている葉酸サプリは初めて見ました。

百歩譲って、「妊娠中必要な量」が「推奨量」ではなくて「必要量」で計算しているとしても、30代女性の妊娠中期・後期の鉄の「必要量」は「18mg」です。

食事からの鉄の平均摂取量は6.5mgですから、18mg-6.5mg=「11.5mg」配合でないと、推奨量よりも低い「必要量」すらも満たせません。

ファンケルさん、このグラフは景品表示法の優良誤認に当たりませんか?消費者の誤解を招くので改善したほうがいいと思うのですが・・・。これでは「嘘を書いている」と言われても仕方ないと思います。

どこかの「売らんかな」精神の怪しい健康食品メーカーじゃないのですから、こういう信頼を損ねるような売り方はファンケルのような大手にしてほしくなかったです。

妊婦向け商品に「ドロマイト」、葉酸原料の加工地は「中国」

一方で、「妊娠前~妊娠初期まで」で見るなら、「ちゃんと配合量を計算しているな」という印象です。わかる人が見れば一発でわかる配合量になっています。

また、ファンケルは原材料の原産地、加工地をホームページ上ですべて開示しています。(参照:健康食品の原料原産地を公開【PDF】

これは2008年に健康食品を取り扱う大手企業では一番乗りで実行しました。この企業姿勢、情報開示姿勢はすばらしいと思います。

ですが、「Mama Lula 葉酸&鉄プラス」の原材料ページを見ると、ほとんどが「加工地」しか開示されていません。

農水産物などを由来とする原料について、由来となる農水産物名とその原産地を表示しております。

とのことで、農水産物ではない合成原材料は、原産国は開示しないようです。なんじゃそりゃ。これでは全然開示できていないじゃないですか。「プレミン」は合成原材料でも原産国はすべて開示しているのに。

また、加工地に「中国」が目に付きました。

加工地が中国ばかりの表
引用:ファンケル公式サイト(https://www.fancl.co.jp/item/Genzairyo/all?item_id=5100&category=02)

葉酸の加工地が中国です。サプリ屋さんの「演出」で、加工地の「日本」だけアピールして、原産地が中国なのをごまかす(加工地が日本なら「日本産」と言っていい)。というテクニックがありますが、加工地まで「中国」であると堂々とアピールしている葉酸サプリは初めて見ました。

決して「中国産=悪」ではないですが、このあたりは良くも悪くも「価格の安さ」につながってきます。

私はコスパ重視で中国産の青汁を買うこともありますので、中国産の葉酸だからと言って否定するつもりはありません。ただ、「健康食品の原料原産地を公開」をアピールしておいて、葉酸の原材料はどこの国で作られたのか開示できていないはどうなのだろう?と思いました。

それと、主原料に「ドロマイト」を使っています。ドロマイトには、有害ミネラル(アルミニウム、カドミウム、水銀、鉛、ヒ素)が含まれる可能性があるため、妊娠中は避けるべき原材料です。

もちろん、大手のファンケルですから、避けなくていいように有害ミネラルの検査は実施済みです。心配はいりません。

心配はいりませんが、ドロマイト(カルシウム+マグネシウム)は、別の原材料でも代用できますから、私ならドロマイトのサプリはわざわざ選びません。(ドロマイトに関しては、「パティ葉酸サプリ」のレビューも合わせてお読みください)

結論:「妊娠前から妊娠初期まで」に表現を改めてほしい

以上をどう判断するかですね。

私としては、とにかくこの栄養配合で「妊娠前から授乳期まで」「ちょうどの量」などとアピールするのはありえないと思いました。

ファンケルさんには、「妊娠前から妊娠初期まで」に表現を改めることをお願いしたいです。今のままでは妊娠中期・後期の栄養不足カバーを期待する消費者を裏切ることになります。ご再考ください。

この記事が参考になったら、友だちにも教えてあげてください。